2017年12月11日

広島市視覚障害者情報センターだより 平成29年 12月 第49号

広島市視覚障害者
情報センターだより
平成29年 12月 第49号
編集・発行:広島市視覚障害者情報センター
〒730-0043
広島市中区富士見町11番27号
TEL・FAX 082−240−1220
HP:http://information.jouhoucenter.jp/
E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp
―――――
展示品NEWアイテムのご紹介
携帯型拡大読書器『クローバー10』
特長
@ 携帯型読書器で唯一の10インチモニタ搭載モデル(2017年11月現在)
7インチモニタの約2倍のモニタサイズの10インチモニタを搭載
A 簡単に持ち運べる大きさと重量
サイズ(縦203o、横251o、厚さ22o)で、重量わずか680g
B 読書、望遠、鏡の3つの機能
7pから10mまでフォーカスが合い望遠可能。駅の表示等の確認に便利
ミラー機能を使うと化粧の際にも役立つ
価格  本体のみ:198,000円(非課税)  
    あんしんアフターサービスセット:235,000円(非課税)

音声読書器『クリアリーダープラス』
特長
@ 分かりやすいボタンで簡単操作
原稿を置いてスキャンボタンを押すだけで読み上げ
3つのボタン、2つのダイヤルだけの簡単操作
A 簡単に持ち運べる大きさと重量
サイズ(縦240o、横220o、厚さ100o)
重量 約2.5kg
B バッテリー駆動でどこでも使える
3時間充電で5時間連続使用できるバッテリー内蔵
価格  198,000円(非課税)
展示期間:2017年12月1日から2018年3月31日まで予定

-----
見える人 見えない人のための視覚障害者情報センターまつりのご案内
 講演会、音声ガイド付き映画上映、福祉機器展、各種相談コーナーなど、視覚障害者、また視覚障害者に関わる施設、事業所、団体、個人を対象に、サポート及びそのケア、視覚障害者自身の自立と生活の質の向上を目的としたイベントを開催します
日時:平成30年2月11日(日)
   10:00〜16:00
場所:広島市総合福祉センター
   BIG FRONTひろしま5階ホール
   (一部会議室)
    〒732−0822
    広島市南区松原町5番1号
入場料:無料
●問い合わせ
 *広島市視覚障害者情報センター
  電話082−240−1220
 広島市中区富士見町11−27広島市保健所2階
 *広島県立視覚障害者情報センター
  電話082−229−7878
 広島市東区戸坂千足2丁目1―5
*内容につきましては現在調整中のため、一部変更があるかもしれませんのでご了承ください。
1月末に改めてチラシを配布させていただきます。

*講演会 10:30〜12:30 ホールA
「映画館に行こう!」〜スマホでいつでも音声ガイド〜
河野 浩二氏(NPO法人メディア・アクセス・サポート
       センター理事・事務局長)
・バリアフリー映画の視聴環境におけるこれまでの現状、日本の省庁や業界の動き、海外の状況。UDCastの技術説明と今後の動向。UDCast体験会
 UDCast(ユーディーキャスト)とは映画・画像・放送などの「音声」をスマートフォンのマイクが拾うことで、音声ガイドや字幕・手話の表示を行うことができるアプリです。この機会にぜひ体験してみてください!
*バリアフリー映画上映会 13:00〜15:00
 ホールA
上映映画:「天国からのエール」(114分 日本語字幕・音声ガイド付き、協力:株式会社住友商事)
定員:80名(先着順、受付で整理券を配布します)
監督:熊沢 誓人
出演:阿部 寛、ミムラ、桜庭みなみ他
ストーリー:沖縄で小さな弁当屋を営む陽(ひかる)は弁当を買いに来る高校生たちが、放課後にバンドの練習をする場所がないことを知り、弁当屋のガレージをスタジオにすることに。陽には、音楽が好きな彼らを支えてやりたいと思う、ある理由があった。ことあるごとに本気で自分を叱ってくれる陽を高校生たちは「ニイニイ」と呼んで慕い、練習に熱中するのだが、そんなある日、陽が病に倒れて…。
【バリアフリー映画】 障害の有無にかかわらずどなたでも楽しむことのできる映画です。音声ガイドと字幕がついており、視覚・聴覚に障害のある方が内容を理解しやすくなっています。

*福祉機器展示
 10:00〜16:00 ホールB C
 日常生活に便利な機器から、未来に繋がる楽しみな製品まで、見て・聞いて・触れて実感してください。

*相談コーナー 10:00〜16:00 会議室2
・広島県立広島中央特別支援学校(盲学校)
乳幼児から成人まで視覚が不自由な方への教育と各種相談を行っています。
・広島市自立訓練施設
視覚障害者の自立と社会参加を進めるために歩行訓練や日常生活動作訓練などを行っています。
・広島県立視覚障害者情報センター
点字・録音図書の貸し出しを行っています。話題のベストセラーから専門書、雑誌など
様々な本がそろっています。
・広島市視覚障害者情報センター
視覚障害者向けの日常生活用具などに関する情報提供を行っています。
・公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
視覚障害者対応ICT利活用支援ボランティア派遣事業(広島市)のご紹介。音声ソフト搭載PC,iPhoneの体験有り
●交通アクセスについては「広島市社会福祉協議会」のホームページをご覧ください。また、東棟Times(タイムズ)の駐車場をご利用の場合、身障手帳1・2級をお持ちの方は6階受付にて無料の手続き
 ができます。お帰りの際に手帳提示が必要ですので手帳所持者と同伴でお手続きをお願いします。

-----
 点字カレンダー無料配布しています
 今年も年末を迎え、慌ただしい日々をお過ごしではないでしょうか?
ところでカレンダーの準備はおすみですか?
当センターでは2種類の点字カレンダーを無料配布しています。
@ 縦73p×横52pの1枚物カレンダー(12か月1枚ずつ切り離しても使えます)【協力:りそなグループ】
A 縦30p×横21pの12枚物カレンダー(縦15p×横21pのサイズに折り曲げて卓上用としてご利用いただけます)【協力:公益財団法人 日本テレビ小鳩文化事業団/広島テレビ】
部数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
窓口での受け渡し、郵送どちらでも可能ですが、郵送の場合@の1枚物に関しましては折り曲げての郵送となりますのでご了承ください。
●問い合わせ・申込み:広島市視覚障害者情報センター

-----
お知らせ
●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)
●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。
ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227
●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。
●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・金子まで
=====ここまで
posted by admin at 09:32| 情報センターだより