2010年10月20日

広島市視覚障害者情報センターだより平成22年10月10日 第6号

広島市視覚障害者情報センターだより
平成22年10月10日 第6号
編集・発行:広島市視覚障害者情報センター
〒732-0043
広島市中区富士見町11番27号
TEL・FAX 082−240−1220
E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp
視覚障害者にやさしい地デジ対応テレビ展示中
 地デジ化まであと10ヶ月となりました。広島市視覚障害者情報センターでは来年の3月まで、電子番組表読み上げ機能付きのテレビ(三菱電機 REAL)を展示しています。
音声ガイダンスで新聞のテレビ欄のような画面を呼び出して1週間先までの番組を確認したり、録画予約がご自身でできます。ぜひご体験ください。
「REAL」お勧め型番
・ LCD−46MZW300(46型)
・ LCD−40MZW300(40型)
・ LCD−32H5500X(32型)
・ LCD−26MX45(26型)
・ LCD−22MX40(22型)
* 近日発売されたMDR1シリーズはハードディスク内臓で、録画機能も読み上げが可能です。
テレビ体験は予約が必要です。
平日10時〜午後4時の間、1組30分単位とさせていただいております。

日曜日テレビ体験会開催します。
日時:11月28日(日) 10時から12時
   (地デジ化についての説明を10時より開始。テレビ体験は説明会終了後)
場所:広島市視覚障害者情報センター
   (中区富士見町11-27保健所2階)
*要予約
  問合せ・予約
   広島市視覚障害者情報センター
    電話 082−240−1220


 平成22年度ロービジョンの集い
見えない、見えにくい人のために
● 日時 11月7日(日) 9:10〜10:30
● 場所 広島国際会議場「ダリア2」広島市中区中島町1−5平和公園内
● 定員 200名(入場無料先着順)
● 内容 講演会 
「広島市の視覚障害者の福祉施策について」
  講師:松出 由美氏(広島市健康福祉局障害福祉部長)
「ロービジョンケアのA.B.C・・・」
  講師:高橋 広先生(北九州市立総合療育センター眼科部長)
*同時開催としてロービジョン福祉機器の展示も行っています。講演会に参加されなくてもご覧いただけます。
*講演会終了後、11時より「第14回 目の健康講座」が開催されます。目の病気について正しく理解してもらい、より清明な視力を守るために専門医が分かりやすくお話します。
  問合せ先 「ロービジョンの集い」「目の健康講座」とも 
広島県眼科医会事務局 電話 082−256−5470


携帯電話によるバス路線検索システム
「バスゲート」を使ってお出かけしましょう!
広島市内初!路線バスを対象にした携帯電話路線経路検索システム「バスゲート」があるのをご存知ですか?
バス会社ごとで検索ができ、自分が希望する出発地、目的地のバス停、出発時間、到着時間を入力するとその時間に間に合う、バス停発着時間、バス路線名、運賃が表示されます。
行楽のシーズン到来!!音声携帯を持ってぶらりと路線バスでのお出かけもいいかもしれませんよ。
「バスゲート」 http://busgate.jp/hiroshima-buskyo/
●対象バス会社 広島電鉄・広島バス・広島交通・芸陽バス・備北交通・中国JRバス・エイチディー西広島 以上の7社、440路線
* バス停名はひらがなで入力が可能です。
* 情報料は無料ですが、通信料はかかりますのでご了承ください。
今回の情報は安佐南区の高松豊様よりいただきました。音声携帯でこのシステムを利用して宇品のスーパー銭湯へ出かけられたそうです。情報提供ありがとうございました。


「広島市立中央図書館」からのお知らせ
 広がる本の世界
11月から広島市立中央図書館を窓口に「デイジー図書」のCDの貸し出しができるようになります。
また、同図書館では10月末にはデイジー図書再生機の操作方法などの講習会も開かれる予定です。

● 問合せ先
広島市立中央図書館 地域サービス係
電話 082−222−5542


「平成22年度広島県立広島中央特別支援学校
  オープンキャンパス」のお知らせ
広島県立広島中央特別支援学校理療科でオープンキャンパスを開催します。県内の視覚障害者およびその関係者に対して、本校理療科の教育内容を公開し、理療に対する理解を深め、進路選択の参考にしてもらうことを目的としています。

日時 平成22年11月24日(水) 9:00〜15:30
場所 広島県立広島中央特別支援学校
   広島市東区戸坂千足2−1−4
対象 県内の視覚障害者およびその関係者
申込み・問合せ
広島県立広島中央特別支援学校
視覚障害教育相談支援センター
担当 川口
電話 082−229−4134   FAX 082−229−4136
*実技のできる服装(体操服等)、上履き、昼食、筆記用具を持参してください。
  〜日程〜
9:00~ 9:20 受付   
9:20~10:00 開校行事
10:00~10:10 休憩   
10:45~11:00 休憩
11:00~11:30 理療科授業見学 
11:30~12:40 実習体験・実技指導
12:40~13:30 昼食   
13:30~14:20 授業体験(基礎医学)
14:20~14:30 休憩   
14:30~15:20 授業体験(臨床医学)
15:20~15:30 閉校行事・解散


展示品NEWアイテムのご紹介
マルチバーコードリーダー「らいふ」
 日本テレソフトから、物の色や紙幣の識別、テキストファイルの読み上げ、ボイスレコーダー、MP3(音楽)プレイヤー、デイジープレイヤー、音声時計、専用バーコードで音声ラベル機能も搭載されています。バッテリーはUSB充電ができるリチウムイオン電池で8時間以上の連続使用が可能です。
* 仕様
縦  6.3センチ 横  11.5センチ 
厚さ 27センチ  重さ 170グラム
広島市視覚障害者情報センターでは「メガネの田中チェーン株式会社」様のご協力により、拡大読書器、携帯拡大読書器を展示しております。また近日中に皆様からの要望の多かった単眼鏡も展示する予定です。その他に「株式会社広島みかど」様より室内用点字タイルもご提供いただいておりますので、お試しください。


(財)日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センターからのお知らせ
視覚障がい短期リハビリテーション訓練センターに宿泊していただき、ご希望のリハビリテーション訓練を行います。通常のリハビリテーション訓練のほか、盲導犬体験歩行等も実施します。
実施期間:年3回程度
訓練期間:1週間(6泊7日)
対象  :中四国地方にお住まいの方(手帳の有無は問いません)
費用  :9,000円 (食費・訓練費・宿泊費込み
お問合せ
(財)日本盲導犬協会
  島根あさひ訓練センター
〒697-0426  島根県浜田市旭町丸原155-15
電話 0855−45−8311

● 「広島市視覚障害者情報センターだより」は偶数月10日の発行です。
  次回は12月10日に発行いたします。

本紙に関するご意見・お問合せ
 広島市視覚障害者情報センター 周藤(すどう)・金子(かねこ)まで 
posted by admin at 09:30| 情報センターだより