2011年04月10日

広島市視覚障害者センターだより 平成23年4月10日 第9号

広島市視覚障害者センターだより
平成23年4月10日 第9号
編集・発行: 広島市視覚障害者情報センター
〒730-0043
広島市中区富士見町11番27号
TEL・FAX 082−240−1220
E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp

視覚障害者向け「バーコードー読み上げソフト」 
バーコードトーカー
この度、らくらくホンでパッケージのバーコードを読み取り、その商品の情報を音声で読み上げるソフトが開発されました。
読み上げ対象の商品数は230万アイテム、毎日1500アイテムの新製品情報が追加されています。
ダウンロード可能機種をお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。
携帯へのダウンロード方法
(らくらくホン版)
・該当機種で(後に記載しています)
 http://hal/inf/shizuoka.ac.jp/tegoro/download/RakurakuPhone/
 にアクセスするか上記のQRコードを読み取ってください。
(撮影できる人にお願いしてください)
・ ダウンロードの画面が表示されているので、「決定」ボタンでダウンロードを開始します。
・ 音声の読み上げに従って「決定」を何度か押すとアプリが起動します。
・ アプリが起動後、「決定」ボタンを押すとカメラが起動します。
 (この状態では飲料のカテゴリのみ検索が可能、アルコールは除く)
・「読み取りデータはソフトで利用、保存されます」と読み上げがあったら「決定」ボタンを押しバーコードにカメラをかざすと商品の概要が読み上げられます。
「右」ボタンで詳細モードとなり、押すたびに一つずつ項目をよみあげ、「左」ボタンを押すたびに項目が一つずつ戻ります。
次のバーコードを読み取る時はふたたび「決定」ボタンを押します。
・Barcode-Talkerが起動した状態で「メニュー」ボタンを押すと、設定メニューに入ります。
ここではIDやパスワードの設定、音声の設定、文字の大きさの設定などが音声ガイド付きで行えます。
自分の使いやすい設定にしてご使用ください。

 登録情報全件検索用IDの取得のお奨め【無償】
 全件検索用IDの申請の前に「Barcode-Talker」が動作するか確認をしてください。
 送信元メールアドレスがそのままIDおよび連絡先になります。
・ barcode@hal.inf.shizuoka.ac.jp へ下記の情報を送ります。
 @ あなたがこのプロジェクトに貢献できそうなこと
 A 氏名(不正使用を防止するため、匿名団体等では発行できない)
 B 情報処理学会の会員番号、身近に情報処理学会会員がいない場合は「199513170 秡川友宏(はつかわともひろ)」が紹介者になります。
 C 希望するパスワード(6文字以上、他のサービスと同じものにしない)
 D ID発行種別(視覚障害者・開発者・いずれにも該当しない)
 E 手帳の等級(健常者は0)
 F メーリングリストの登録希望の有無
 G ペンネーム(実名にする場合は氏名を入力)
 H このアプリへの期待(今後の参考、各業界への広報に使用、但しこの項目は省略可能)
 * 「Barcode-Talker for らくらくホン」ダウンロード可能機種
   らくらくホン7(F-09B)、らくらくホン6(F-10A)、らくらくホンV(F884iES)
   らくらくホンプレミアム(F884i)


  音声読み上げ機能付地デジテレビ品番リスト
 下記のURLで電子番組表などを合成音声で読み上げる機能を持つ地デジ対応テレビの品番を掲載しています。
三菱電機「REALシリーズ」
 ハードディスク&ブルーレイディスク内臓のテレビも読み上げ可能な機種が昨年10月より発売されています。
パナソニックは特有の機能として電源オン時に放送局名、チャンネルを変えた時には放送局名・番組名を自動読み上げします。
 また、「広島市視覚障害者情報センター」ではこれらの品番リストを配布しておりますので、ご利用ください。
     URL http://www.iccb.jp/chideji/list.html


  近畿日本ツーリストからのご案内
「希望の翼 ハワイ」
 広島空港発着JALチャーター便でらくらくハワイへ! 
 町も人もバリアフリーのオアフ島へ!
 6月9日(木)〜6月14日(火) 4泊6日
 お一人様 238000円(同伴介護者は10,000円引き)
● 「まつりin ハワイ」6/10(金)〜12(日)に参加もできます!!
● 添乗員の他に看護師、ボランティア介助スタッフが同行。
● ワイキキビーチに面し、障害者施設を備えたホテルを利用。
● ホテル内に専用の案内係(ヘルプデスク)をご用意。
● 専用バスを利用し、添乗員が同行するオプショナルツアーをご案内。
● 常夏の島・ハワイをゆっくり観光します。
 
 旅行説明会を開催!
「希望の翼ハワイ」についての事前説明会を行います。
日 時:4月16日(土) 15:00〜16:30
ところ:RCC文化センター 広島市中区橋本町5-11
* お問合せ、お申込みは
近畿日本ツーリスト 広島支店(広島市中区幟町13-14 新広島ビル8階)
電話 (082)221−6112
FAX  (082)221−7039
営業時間 (月〜金)9:15〜18:00
      土・日・祝 休業


  日常生活用具の給付について
 在宅の重度障害者(児)の日常生活がより円滑に行われるための用具の給付が行われています。視覚障害者については下記の内容のものがあります。当センターでは一部(☆マークのもの)ですが、実際にご試用いただき、操作を事前に試していただくことができます。申請につきましては、障害の程度や対象年齢、本人または世帯員の所得等の制限がありますので、詳しくはお住まいの区保健福祉課へお問合せください。
*自立生活支援用具
 火災警報器、自動消火器、電磁調理器、☆歩行時間延長信号機用小型送信機
* 在宅療養等支援用具
 ☆盲人体温計(音声式)、☆盲人用体重計
* 情報・意思疎通支援用具
パソコン周辺機器、☆アプリケーションソフト、点字ディスプレイ、☆点字器、点字タイプライター、☆視覚障害者用ポータブルレコーダー、☆活字文書読み上げ装置、☆拡大読書器、☆盲人用時計(触読式・音声式)、☆音声ICタグレコーダー、点字図書
●当センターでは給付対象品以外の視覚障害者に便利なグッズなども展示しております。展示一覧表(墨字・点字)も各区保健福祉課、区社協の窓口に置かせていただいておりますので、ご活用ください。


  お知らせ
● 当センターに展示しておりました「キーホルダー付音声時計」「小型音声電卓」はメーカー側より製造中止のお知らせがありました。
● ポッドキャストで配信中!(広島市企画総務局市長室広報課)
  広島市のホームページのポッドキャストコーナーに「広島市視覚障害者情報センターだより」が配信されています。毎回、市の職員が朗読をしていますので、ぜひ聴いてみてください。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1291610925124/index.html
●青い鳥郵便はがきが4月1日〜5月31日まで無償配布(20枚)されます。対象は障害者手帳1,2級をお持ちの方です。詳しくはお近くの郵便局、又は日本郵便の支店へお問合せください。
 本紙に関するご意見・ご要望・お問合せ
 広島市視覚障害者情報センター すどう かねこまで
posted by admin at 20:47| 情報センターだより