最近の記事

2018年10月01日

広島市視覚障害者情報センターだより 平成30年 10月 第54号

広島市視覚障害者

情報センターだより

平成30年 10月 第54号

編集・発行:広島市視覚障害者情報センター

〒730-0043

広島市中区富士見町11番27号

TEL・FAX 082−240−1220

http://information.jouhoucenter.jp/

E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp

-----



「暗所視支援眼鏡」HOYA MW10 HiKARI)期間限定で展示します!

 夜盲症の方々のための暗所視眼鏡です。暗所や夜間の環境下により明るい視界を提供することを目的に開発された装用型機器です。

HOYA開発の小型高感度カメラで捉えた像を眼鏡部位に設置された有機ELディスプレイに投影します。展示期間中にぜひ当センターでお試しください。

展示期間:平成30年10月1日〜平成31年3月末まで(平日9:00〜17:00)

場所:広島市視覚障害者情報センター

協力:HOYA株式会社 メディカル事業部

   http://hmwpj.com



ーーーーー



広島県立広島中央特別支援学校からのご案内

理療科オープンキャンパスを開催します!

 同校理療科の教育内容を公開します。理療に対する理解を深め,進路選択の参考にしてください。

●日時: 平成30年12月5日(水)  9:00〜15:25

●場所: 広島県立広島中央特別支援学校(広島市東区戸坂千足2丁目1番4号)

電話 082−229−4134 

  メールアドレス soudan@hiroshima-sb.hiroshima-c.ed.jp

●対象: 県内の視覚障害者及びその関係者

    ・高等部・高等学校卒業者を対象にした専攻科と中学部・中学校卒業者を対象とした本科を設置しています。

    ・視力が0.3未満又は視機能障害がある方が入学できます。

●内容: あん摩・はりの実習,授業体験など(詳しくはお問い合わせください)

●参加締切:11月22日(木),参加申込書を持参または電話

●問合せ先: 広島県立広島中央特別支援学校

視覚障害教育相談支援センター         

      電話 082−229−4134 担当:増田



ーーーーー



広島市心身障害者福祉センターからのお知らせ

2018文化祭の開催について

  12月3日〜9日は、障害者週間です。この期間内に、心身障害者福祉センターにおいて、毎年「文化祭」を開催しております。

センターを利用する皆さんが日頃の活動成果を発表する作品展示、作品販売、ステージ発表を始め、体験コーナー(点字、手話など)等があります。

ステージの特別企画は「PL広島第一MBA(バトントワリング)」「広島東洋カープ選手との集い」です。その他、模擬店やバザーもありますので、楽しい一日をお過ごしください。皆さんのお越しを心からお待ちしております。

※特別企画につきましては、予定です。

日時:12月9日(日)午前10時から午後4時

場所:広島市心身障害者福祉センター(東区光町2―1―5)

問合わせ先:広島市心身障害者福祉センター2018文化祭実行委員会

 TEL (082)261-2333 FAX(082)261-7789 

    担当:安藤・拝上

  http://www.normanet.ne.jp/~ww100059/

       *広島市視覚障害者情報センターもブースを出します。



ーーーーー



めざせ!快適iPhone生活

墨字を音声化してくれるアプリは「iよむべえ」「Live Reader」など有料アプリがありますが、今回は無料で使えるアプリをご紹介します。

OCR(活字文字認識)機能を使ったアプリはたくさんありますが、ボイスオーバー(音声読み上げ機能)使用者に使いやすいものを選んでみました。

@Office Lens(オフィスレンズ)とOCRというアプリをインストール

Aオフィスレンズを立ち上げるとカメラが起動し、画面下真ん中にキャプチャーボタン(シャッター)があるので、そこを触って「キャプチャーボタン」と読み上げたところに選択をあわせておく

B読ませたい原稿にiPhone(以下スマホ)のカメラレンズを合せます。

(原稿を挟むように両肘をつきカメラレンズを指で塞がないようにスマホを持つと合わせやすい)

Cうまく原稿を捉えるとスマホがバイブし、「準備完了、ダブルタップしてキャプチャ」と言うのでダブルタップするとシャッター音がし、撮影すると「処理が完了しました」とアナウンスする

D画面右下の「完了ボタン」とアナウンスするボタンを触り「エクスポート先」と言わせる

Eエクスポート先の中で「フォトライブラリ」を選択してダブルタップすると「画像を保存しました」とアナウンスする

F以上でオフィスレンズでの作業は終了、ホームボタンでホーム画面に戻る

GOCRアプリを選択して立ち上げる

H「おーしーあーる」としゃべるので、その位置から右フリックで「画像を選ぶ」

 を選択してダブルタップ

Iカメラロールを選択して、フォルダに入り、先程オフィスレンズで写した目的のデータ探してダブルタップ

J「おーしーあーる見出し」とアナウンスしたら少し待ち「『おーしーあーる』戻るボタン」と言ったところで画像のテキスト化が終了

K「『おーしーあーる』戻るボタン」と言ったところから1回右フリックすると読み込まれた墨字原稿を読み上げる

*協力:VIC(広島市視覚障害者情報支援センター)



ーーーーー



展示品NEWアイテムのご紹介

けんこうパートナー スマイルメディくん

本体裏面に4回分の薬を収納できるお薬ケースがついています。

お薬を飲む時間を教えてくれたり、健康に関するお話しもいっぱい聞かせてくれます。朝のおはようから夜のおやすみまであなたの元気な生活を応援する健康パートナーです。台座部分は診察券などを収納できるスペースがあります。

日盲連用具部へ注文すると音声CDの取り扱い説明書付きです。



お知らせ

●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)

●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。

 ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227

●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。

●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・金子まで

=====ここまで





posted by admin at 14:24| 情報センターだより

2018年07月30日

広島市視覚障害者情報センターだより平成30年 8月 第53号

広島市視覚障害者

情報センターだより

平成30年 8月 第53号

編集・発行:広島市視覚障害者情報センター

〒730-0043

広島市中区富士見町11番27号

TEL・FAX 082−240−1220

HP:http://information.jouhoucenter.jp/

E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp

2018 マーガレットコンサート

 〜障害者と広響とのジョイントコンサート〜

今年も障害者と広島交響楽団とのジョイントコンサートを開催します。

参加者の皆さんの日頃の練習の成果と、広響の本格的なオーケストラの演奏をお楽しみください。

と き:2018年9月9日(日)

    開場 14:00、開演 15:00、終演予定 16:45 

ところ:広島国際会議場フェニックスホール

入場料:前売指定席S席2,000円(当日2,500円)

    前売指定席A席 大人1,700円(当日2,000円)

    小人1,000円(当日1,000円)*小人は高校生以下

● 第1部 ビゼー カルメン組曲より 〜広響演奏〜

 ♪第1幕への前奏曲 ♪前奏とアラゴネーズ ♪間奏曲

 ♪セギディーリャ ♪アルカラの竜騎兵 ♪ハバネラ ♪ジプシーの踊り

 

● 第2部 みんなでひとつに 〜ジョイント演奏〜

♪和太鼓・大慈〜あい〜 ♪合唱、広響 ・365日の紙飛行機 ・ふるさと ・COSMOS ♪和太鼓、広響 ・ダンス!ダンス!ダンス! 〜踊りの音楽紀行

入場券取扱い場所:エディオン広島本店プレイガイド(サンモール1階)、ふれ愛プラザ(紙屋町地下街シャレオ)、広島市視覚障害者福祉協会(広島市心身障害者福祉センター4階)、広島市身体障害者福祉団体連合会(BIG FRONTひろしま5階)、広島市役所障害福祉課、

 各区保健福祉課(東区は福祉課)

お問い合わせ:広島市役所障害福祉課  

TEL 082−504−2147



  豪雨災害により、被災者された視覚障害者の皆様へご案内

 この度の7月豪雨災害で被災されました皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。視覚障害の被災者の方で補装具や日常生活用具を失ったり、損壊してお困りの事はありませんか?

市役所、法人、メーカーからの用具支援のご案内です。

●広島市役所 障害自立支援課

 補装具・日常生活用具について、耐用年数に関係なく再給付の手続きが可能です。まずはお住まいの区の保健福祉課(東区は福祉課)へお問い合わせください。



●株式会社 高知システム開発

 今回の災害で、当社のソフトウェア製品の再発行が必要な方は、該当する製品を無償で提供させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。*問合せ TEL 088−873−6500



●シナノケンシ株式会社

 日生具再給付を待っている間に代替機を無料で貸出します。送料も往復シナノケンシで負担いたします。但し、PTR2(録音再生機)PTN2(再生のみ)の機種選択はできません。受付期間:7月17日〜9月28日

*プレクストークお問い合わせ窓口 TEL 050−5804−1177



●社会福祉法人 日本ライトハウス

 災害により、白杖・点字器・音声時計などを失われた方に用具の寄贈を行います。修理の相談にも応じます。なお、被災地の自治体ではすでに再給付等が始まっているところがありますので、まずはお住まいの自治体へお問合せください。

*問合せ 日本ライトハウス情報文化センター サービス部

     TEL 06−6411−0039

       (火曜日〜土曜日 10時〜17時)



 視覚障害のみなさまでiPhone・iPad活用法を交換しよう!

 視覚障害のある方が、日常的にどのような場面で、どのようにiPhoneやiPadを活用しているのか、お互いのマル秘活用術を交換して、より豊かなスマートライフを送りましょう。

テーマ:日常的な場面でのスマートフォンの活用方法について考える!

形式:座談会(どのような場面でどのような機能を使用しているか座談会形式で話し合い情報の共有をします) 

日 時:平成30年9月24日(月・振替休日)

    10:00〜12:00(弱視の部)

    13:30〜15:30(音声利用の部)

会 場:広島市総合福祉センター ボランティア研修室

   (広島市南区松原町5−1 BIG FRONTひろしま6階)

対 象:日常的にiPhone・iPadを利用している視覚障害のある方

主 催:視覚障害教育ICT活用研究会・広島大学氏間研究室

定 員:各部10名程度

申込み:氏間研究室へ氏名・住所・年齢・性別・ご希望の部・使用機器・使用期

    間を明記して下記のアドレスへメールでお願いします。

    office@ujilab.hiroshima-u.ac.jp

問合せ:質問、ご要望等はお気軽に上記アドレスにご連絡ください。



広島障害者職業能力開発校からのご案内

平成31年度音声パソコンコース(OA事務科)

視覚障害のある方が対象です

 視覚障害者で音声パソコンでの訓練を希望される方を対象に訓練生を募集します。応募される前に居住地にある公共職業安定所で職業相談を行ってください。

 応募や同校の見学を希望される方は下記までお問い合わせください。

応募期間:平成30年9月3日(月)〜10月19日(金)

選考日:平成30年11月19日(月)

オープンスクール開催します!

 訓練実習の見学と体験、施設見学、説明会を開催します。

 事前の申し込みは必要ありません。

日 時:平成30年8月24日(金)

10:00〜11:40(午前の部) 13:20〜15:00(午後の部)

午前の部、午後の部は同じ内容です。

訓練生募集・オープンスクールの問合せ先

広島障害者職業能力開発校 募集担当  

 電話 082−254−1766(広島市南区宇品東四丁目1−23)





展示品NEWアイテムのご紹介

  セーフティチャッカ

 お線香専用の電池式着火器です。本体上面の穴にお線香を差し込み、本体のボタンを押すだけで簡単に着火できます。視覚障害者はもちろんのこと、お子様からご高齢の方まで、安心してお使いいただけます。

 今年のお盆は、セーフティチャッカでお線香をあげてみませんか?

*音声CDの取説付き

*お線香は1本ずつ差し込んでください。

●価格:2,450円

●仕様

大きさ:直径70mm、高さ:105mm

重さ:165g  電池:単3電池4本

色:黒

付属品:単3電池4本、お香(ラベンダーの香り)15本

メーカー:株式会社大香

お知らせ

●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)

●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。

ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227

●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。

●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・金子まで



posted by admin at 16:22| 情報センターだより

2018年06月06日

広島市視覚障害者情報センターだより平成30年 6月 第52号

広島市視覚障害者


情報センターだより


平成30年 6月 第52号


編集・発行:広島市視覚障害者情報センター


〒730-0043


広島市中区富士見町11番27号


TEL・FAX 082−240−1220


HP:http://information.jouhoucenter.jp/


E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp


―――――


視覚障害者のための読書器フェア」開催します!


見えなくなった、見えづらくなったという理由で活字から離れる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


読書の方法は文字を拡大する拡大読書器、活字を読み上げる読み上げ読書器、デイジー図書で聞く、点字図書など様々な方法があります。


今回は読書に関わる広い分野で機器を展示します。今まで平日開催が多かった当センターのイベントですが、この「読書器フェア」は皆様からご要望が多かった日曜日開催といたしました。ぜひこの機会に体験してみてください。


日時:平成30年8月5日(日) 10:00〜16:00


場所:広島市総合福祉センター 会議室1(BIG FRONTひろしま5階)


主催:広島市視覚障害者情報センター


協力:アイネット株式会社、株式会社タイムズコーポレーション


シナノケンシ株式会社、有限会社エクストラ、メガネの田中


公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会用具部


*当日展示予定の一部をご紹介


・ブレイズETで活字を音声化サピエ図書館へログインも可


・クリアリーダーは操作が簡単!活字を音声化する機器


・クリアビュー、これぞ、拡大読書器!


・PTR3でデイジー図書をお聴きください


・ブレイルセンスで点字図書を読もう!


*代読代筆が必要な同行援護のガイドさんや、点訳・音訳ボランティアさんにとても便利な話題のハズキルーペの展示体験コーナーあります!


―――――



「視覚障害」に関する身体障害者手帳の認定基準が変わります


視覚障害の認定基準に関して、日本眼科医会、日本眼科学会等より見直すべき点があると指摘を受けて、平成30年7月から身体障害者手帳の認定基準を以下の通り見直すこととなりましたのでご留意ください。


●「視力障害」の認定基準について


見直し前:平成30年6月までは両眼の視力の和で認定


見直し後:平成30年7月からは良い方の眼の視力で認定


*日常生活は両眼開放で行っている等の理由で上記の判定方法に変更


●「視野障害」の認定基準について


見直し前:ゴールドマン型視野計による認定基準のみ


見直し後:ゴールドマン型視野計による認定基準に加え、現在普及している自動視野計でも認定可能に


*ゴールドマン視野計は見える範囲と見える光の感度を調べる検査


見直し前:2級〜4級については視能率による損失率によって認定


見直し後:視能率、損失率という用語を廃止。視野角度、視認点数を用いたより明確な基準により認定


●平成30年7月1日以降に作成された診断書・意見書を添付した申請から新たな認定基準の対象になります。手帳申請については下記へお問い合わせください。


問い合わせ先:市役所障害福祉課 電話 504−2147


―――――


広島市障害者スポーツ大会出場費補助金交付


障害者の社会参加とスポーツ競技力の向上等を促進するため、各種障害者スポーツに出場する選手またはチームに対し、参加費用の一部を補助する「障害者スポーツ大会出場費補助金」が交付されます。


補助金の交付を受けようとする人は、対象となる大会の7日前までに申請し、大会出場後は実績報告書等の提出が必要となります。


補助対象となる大会(広島市内開催の大会は除く)、補助金の交付の対象となる人、対象となる経費、補助金額など詳細につきましては下記へお問い合わせください。


問い合せ先:市役所障害福祉課 電話 504−2147


―――――


広島市心身障害者福祉センターからのご案内


心障センターでは下記のイベントを企画しています。


映画上映会、寄席ともに障害の有無に関係なくどなたでも無料でお楽しみいただけます。


●音声ガイド付映画会(話題の小説を映画化!)


演題:「火花」原作:又吉直樹(芥川賞受賞作)監督:板尾創路


出演:菅田将輝、桐谷健太、木村文乃他


日時:7月22日(日)10:00〜


場所:心障センター(東区光町二丁目1−5)


*アニメ「聲(こえ)の形」(音声ガイド無し)13:00〜上映あります!


●寄席(出演者未定)


日時:8月19日(日)14:00〜16:00 


場所:心障センター


●魚釣り体験(中学生以上の視覚障害者)


日時:9月9日(日)、予備日9月17日(月・祝)


参加費:2000円 定員:10組(介護者同伴)


申込みは8月2日(木)〜8月23日(木)


*詳細については下記へお問い合わせください。


問い合せ先:電話 261−2333 担当:安藤、拝上、篠原


―――――


ご存知ですか?「日曜教育相談さんさん教室」


広島大学氏間研究室では視覚障害のあるお子さんから大人まで、また視覚障害を中心に、様々な障害の人を対象に支援機器の選定、操作学習、学習支援を行っています。スマホやタブレット、音声PCなども対象になっていますので、ぜひご利用ください。(月1回、日曜開催、基本個別指導)


●30年度開催日


6月10日、7月8日、9月9日、10月21日、11月18日、12月16日、1月27日、2月17日、3月17日


●1枠50分 2000円(規定により施設使用料が必要)


●場所:広島大学教育学部(東広島市鏡山一丁目一番一号)


●申込み・問合せ:電話 082−424−7180


メール:dsh@hiroshima-u.ac.jp



―――――


広島市視覚障害者情報センターからのお知らせ


●7月3日(火)は開所時間内に研修があり、展示品機器の貸出しを行います。体験したい機器が無い場合がありますので、ご迷惑をおかけしますが、来所される際にはお電話でお問い合わせください。


●1面でご案内しました「視覚障害者のための拡大読書器フェア」の出展メーカー、出展機器などを明記したチラシを7月に配布します。


ご希望の方はご連絡ください。


●「展示品用具一覧表平成30年度版」(最新版)が出来上がりました。


当センターHPでもご覧いただけます。


●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられるかたのお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)


●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。


ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227


●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください


●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合せは担当の周藤(すどう)・金子まで    


=====ここまで




posted by admin at 13:53| 情報センターだより