2018年03月27日

広島市視覚障害者情報センターだより平成30年 4月 第51号

広島市視覚障害者情報センターだより

平成30年 4月 第51号

編集・発行:広島市視覚障害者情報センター

〒730-0043

広島市中区富士見町11番27号

TEL・FAX 082−240−1220

HP:http://information.jouhoucenter.jp/

E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp

-----

音声・点字携帯情報端末機ブレイルセンス&携帯型OCRマルチプレイヤーブレイズET相談・体験会を開催します!



 ブレイルセンスは仕事にも日常生活にも、いつでもどこでも点字と音声で快適なモバイル環境を実現する携帯情報端末です。

また、ブレイズETはOCR機能を使った活字文書の読み上げ、DAISY図書の再生、DAISYオンラインを使ったDAISYデータの検索とダウンロード、音楽データの再生、録音、Podcast、ラジオ、カラーリーダーなど多彩な機能を備えた携帯型OCRマルチプレイヤーです。

相談・体験会の当日は、有限会社エクストラの技術サポーターが、直接ご説明させていただきます。

日時:平成30年5月18日(金)

    9:30〜10:30 ブレイルセンスユーザー向け相談会@ 定員1名 

   11:00〜12:00  ブレイルセンスユーザー向け相談会A 定員1名

   13:00〜14:30  ブレイズET体験会 定員5名

15:00〜16:30  ブレイルセンス体験会 定員3名

*ブレイルセンス購入検討中または初心者向け

           *盲ろうのかたは通訳者同伴でお越しください

場所:広島市視覚障害者情報センター

協力:有限会社エクストラ

問い合せ・申込み:広島市視覚障害者情報センター 電話 240−1220

*ブレイズETは5月18日(金)〜6月1日(金)まで、当センターにて期間限定で展示していますので、この機会に体験してみてください。

ーーーーー

ご利用ください!広島市立中央図書館の障害者サービス

 広島市立中央図書館では文字を読むのが難しいかた、本を読むのにお困りのかた、心身の障害などにより図書館への来館が難しいかたに下記のサービスを行っています。

ぜひご利用ください。

●録音図書の貸出(録音図書とは耳で聴く図書のことです)

 デイジー図書・カセットブックは2点まで、CDブックは10枚までで、貸出期間は4週間、来館が難しいかたには、郵送による貸出を行っています。

●デイジー図書再生機(プレクストーク)の貸出

 デイジー図書(デジタル録音図書のことで、パソコンや、専用の再生機【プレクストーク】で聴くことができます。)を聴いてみたいと思われるかたに、再生機の貸出を行っています。貸出期間は3か月です。

●対面朗読

 図書館の本や新聞・雑誌などを朗読します。朗読は登録ボランティアのかたが行います。申込みは希望日の7日前までで1回の利用時間は2時間以内です。

●図書郵送貸出

 ご希望の図書を10冊まで郵送でかしだしします。(予約は20冊まで)

 貸出期間は4週間で(郵送期間を含む)、用意ができた図書から順にお送りします。

*上記のサービスの利用に際しては、あらかじめ登録が必要です。詳しくは下記へお問い合わせください。

問い合わせ・利用登録・申込み

広島市立中央図書館 事業課地域サービス係

電 話:082−222−5542

FAX:082−222−5545

〒730−0011 広島市中区基町3番1号

ーーーーー

広島市心身障害者福祉センターからのご案内

音声ガイド付き映画上映会

 話題の映画を2本、音声ガイド付きで上映します。

障害の有無に関係なくご鑑賞いただけます。観賞は無料。

どうぞお楽しみください。

日時:4月15日(日)

   午前の部:10:00〜  アニメ「君の名は。」

   監督:新海 誠

   *「私/俺たち入れ替わってる?」「まだ会ったことのない君をこれから俺は探しに行く」出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が今、動き出す・・・公開から2年、人気はいまだに衰えない作品です。

   午後の部:13:00〜  「武士の献立」

   出演:上戸 彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子他

   *君主とその家族の食事をまかなう役割を担うことから「包丁侍」と呼ばれた武士の料理人に嫁いだ娘が、夫や家族と絆を深めていく姿を描くヒューマンな物語。

場所:心障センター2階会議室(東区光町2丁目1−5)

問い合せ:電話 261−2333 担当:安藤、拝上、篠原

ーーーーー

凸面点字器「トツテンくん」

 下板の凸面で、読む形の点字を書くことができる(左から右へ打つ)

4行26マスの携帯型点字器です。テープガイドを使って12ミリ幅のテープにも点字が書けます。?点筆付き、ケース入り。

色は全5色で、緑、黄、ピンク、青、白です。

 広島市視覚障害者情報センターで体験が可能です。

点訳ボランティアさんもぜひ一度お試しください。

価格:1500円(当センターでは緑・白・黄のみ)

ーーーーー

展示品NEWアイテムのご紹介

●タックタッチストラップ型

 振動で時刻がわかる触感時計です。時刻がわかるほかに、スヌーズ機能付きアラーム、タイマー機能が付いています。

側面の3つのボタンを1個ずつ押すと何時・何十・何分を振動で知らせます。

・仕様

 幅42mm 奥行33mm 高さ9mm

 重さ14g

・価格 12,960円

*腕時計タイプも展示しています。

・価格 13,800円

*両タイプとも広島市では日常生活用具で申請可能。

ーーーーー

お知らせ

●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられるかたのお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)

●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。

 ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227

●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望のかたはご連絡ください。

●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・金子までまで

=====ここまで次号は6月です。



タグ:視覚障害
posted by admin at 17:12| 情報センターだより

2018年01月29日

広島市視覚障害者情報センターだより 平成30年 2月 第50号

広島市視覚障害者情報センターだより
平成30年 2月 第50号
編集・発行:広島市視覚障害者情報センター
〒730-0043
広島市中区富士見町11番27号
TEL・FAX 082−240−1220
HP:http://information.jouhoucenter.jp/
E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp
-----
白杖歩行の訓練を受けてみませんか?
 初めて白杖を使用される方は「握り方、突き方はどうすればいいの?」
「通院をするために公共交通機関を使用しなければならないけど、不安だな・・・」など困ることも多く、なかなか外出の一歩が踏み出せないのではないでしょうか?広島市ではご自宅へ歩行訓練士を派遣して、白杖歩行のご指導をしています。まずはお気軽にご相談ください。
●訓練:平日のご希望日で1時間〜2時間程度
●費用:無料(ただし、訓練に必要な交通費等実費は訓練生の負担)
●対象:広島市内に住所を有し、原則身体障害者手帳(視覚)1級、2級を所持する18歳以上の中途視覚障害者で身体障害者更生援護施設等に入所していない人
●申込み:市役所障害福祉課 電話504−2147 
     または下記の各区保健福祉課
       中区504−2588  東区568−7734
    南区250−4132  西区294−6346
    安佐南区831−4946 安佐北区819−0608
    安芸区821−2816 佐伯区943−9769
*なお、訓練についての詳しいご相談は担当の歩行訓練士までご遠慮なくお問い合わせください。
 担当:馬屋原 080−2923−0155(平日9:00〜17:00)
*広島市視覚障害者情報センターでは白杖を使用される当事者の身体状況に合わせた白杖を選定、ご案内させていただいていますので、ぜひお越しください。
-----
iPhone(音声モード)・音声ソフト搭載パソコンのサポートボランティアをご利用ください。
 広島市では視覚障害者向けにiPhone(音声モード)または音声ソフト搭載パソコンのサポートを行っています。「iPhoneを購入したけれど、音声モードの使い方がわからない」「パソコンに音声ソフトを入れたので、操作方法を教えてほしい」という人にボランティアさんが自宅まで訪問してご指導します。また、自宅は困るという人には場所をご提供できます。
 これから音声パソコンを使いたいが、どんなソフトがあるのか、自分のパソコンライフにはどんなソフトが適しているのかなど、下記の問い合わせ先へお気軽にご相談ください。
●対象:広島市内に在住の視覚障害者でiPhoneまたは音声ソフト搭載のパソコンを持っている人
●費用:無料
●問合せ・申込み:公益社団法人 広島市視覚障害者福祉協会
         ICT事業部 電話080−2929−0227(担当:志摩)
         受付時間 9:00〜17:00(平日月〜木)
*留守番電話応答の時がありますが、ご用件と連絡先をかならずお知らせください。折り返しご連絡します。
*当センターではVoiceOver(音声モード)のiPhoneに視覚障害者に便利なアプリを入れて常設展示しています。VoiceOver(音声モード)基本操作を体験してください。(アプリの使用方法等は派遣ボランティアさんをご利用ください)
-----
広島市心身障害者福祉センター「イベント」のご案内
 広島市心身障害者福祉センターのイベントをご案内します。障害の有無に関係なくどなたでもお楽しみいただけます。また、いずれのイベントも無料で鑑賞できます。
●「寄席」
日時:2月18日 14:00〜16:00
会場:心障センター2階会議室
出演:ジャンボ衣笠、秋風亭てい朝、コント・土岐の城、バズーカしげぞう、ジャンボ亭小まめ
●「映画上映会」(音声ガイド・日本語字幕付き)
上映作品:光(監督/河瀬直美、出演/永瀬正敏、水崎綾女他)
ストーリー:バリアフリー映画の音声ガイドを作成する仕事をし、人生に迷いながら単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、ある仕事をきっかけに弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出会う。雅哉の無愛想な態度に苛立つ美佐子だが、彼が過去に撮影した夕日の写真に心を突き動かされる。美佐子はいつかこの場所に連れて行ってほしいと願うようになり、彼の内面に興味を持ち始める。雅哉は命より大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われていく。彼と過ごし、その葛藤を見つめるうち、美佐子の中で何かが変わりはじめる・・・。
日時:3月20日(火)10:00〜 
場所:心障センター 2階会議室
*13:00〜「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
 を上映しますが、こちらには音声ガイドはついておりません。
●問い合わせ先
広島市心身障害者福祉センター(東区光町2丁目1―5)
電話:261−2333 担当:安藤、拝上、篠原
-----
展示品NEWアイテムのご紹介
●ユニバーサル財布
お札や小銭が合わせて6種収納できる財布です。ファスナーをあけて本体を開くと扇型にひらきます。お札なら、半分に折って収納することも可能です。マチも大きいので、たっぷり収納できます。
仕様:縦105o、横90o
   厚さ20o、重さ約87g
材質:牛皮
色 :ブラック、ブラウン、ブルー、ピンク
価格:6,100円
-----
お知らせ
●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)
●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。
ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227
●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。
●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・金子まで
=====ここまで
posted by admin at 16:03| 情報センターだより

2017年12月11日

広島市視覚障害者情報センターだより 平成29年 12月 第49号

広島市視覚障害者
情報センターだより
平成29年 12月 第49号
編集・発行:広島市視覚障害者情報センター
〒730-0043
広島市中区富士見町11番27号
TEL・FAX 082−240−1220
HP:http://information.jouhoucenter.jp/
E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp
―――――
展示品NEWアイテムのご紹介
携帯型拡大読書器『クローバー10』
特長
@ 携帯型読書器で唯一の10インチモニタ搭載モデル(2017年11月現在)
7インチモニタの約2倍のモニタサイズの10インチモニタを搭載
A 簡単に持ち運べる大きさと重量
サイズ(縦203o、横251o、厚さ22o)で、重量わずか680g
B 読書、望遠、鏡の3つの機能
7pから10mまでフォーカスが合い望遠可能。駅の表示等の確認に便利
ミラー機能を使うと化粧の際にも役立つ
価格  本体のみ:198,000円(非課税)  
    あんしんアフターサービスセット:235,000円(非課税)

音声読書器『クリアリーダープラス』
特長
@ 分かりやすいボタンで簡単操作
原稿を置いてスキャンボタンを押すだけで読み上げ
3つのボタン、2つのダイヤルだけの簡単操作
A 簡単に持ち運べる大きさと重量
サイズ(縦240o、横220o、厚さ100o)
重量 約2.5kg
B バッテリー駆動でどこでも使える
3時間充電で5時間連続使用できるバッテリー内蔵
価格  198,000円(非課税)
展示期間:2017年12月1日から2018年3月31日まで予定

-----
見える人 見えない人のための視覚障害者情報センターまつりのご案内
 講演会、音声ガイド付き映画上映、福祉機器展、各種相談コーナーなど、視覚障害者、また視覚障害者に関わる施設、事業所、団体、個人を対象に、サポート及びそのケア、視覚障害者自身の自立と生活の質の向上を目的としたイベントを開催します
日時:平成30年2月11日(日)
   10:00〜16:00
場所:広島市総合福祉センター
   BIG FRONTひろしま5階ホール
   (一部会議室)
    〒732−0822
    広島市南区松原町5番1号
入場料:無料
●問い合わせ
 *広島市視覚障害者情報センター
  電話082−240−1220
 広島市中区富士見町11−27広島市保健所2階
 *広島県立視覚障害者情報センター
  電話082−229−7878
 広島市東区戸坂千足2丁目1―5
*内容につきましては現在調整中のため、一部変更があるかもしれませんのでご了承ください。
1月末に改めてチラシを配布させていただきます。

*講演会 10:30〜12:30 ホールA
「映画館に行こう!」〜スマホでいつでも音声ガイド〜
河野 浩二氏(NPO法人メディア・アクセス・サポート
       センター理事・事務局長)
・バリアフリー映画の視聴環境におけるこれまでの現状、日本の省庁や業界の動き、海外の状況。UDCastの技術説明と今後の動向。UDCast体験会
 UDCast(ユーディーキャスト)とは映画・画像・放送などの「音声」をスマートフォンのマイクが拾うことで、音声ガイドや字幕・手話の表示を行うことができるアプリです。この機会にぜひ体験してみてください!
*バリアフリー映画上映会 13:00〜15:00
 ホールA
上映映画:「天国からのエール」(114分 日本語字幕・音声ガイド付き、協力:株式会社住友商事)
定員:80名(先着順、受付で整理券を配布します)
監督:熊沢 誓人
出演:阿部 寛、ミムラ、桜庭みなみ他
ストーリー:沖縄で小さな弁当屋を営む陽(ひかる)は弁当を買いに来る高校生たちが、放課後にバンドの練習をする場所がないことを知り、弁当屋のガレージをスタジオにすることに。陽には、音楽が好きな彼らを支えてやりたいと思う、ある理由があった。ことあるごとに本気で自分を叱ってくれる陽を高校生たちは「ニイニイ」と呼んで慕い、練習に熱中するのだが、そんなある日、陽が病に倒れて…。
【バリアフリー映画】 障害の有無にかかわらずどなたでも楽しむことのできる映画です。音声ガイドと字幕がついており、視覚・聴覚に障害のある方が内容を理解しやすくなっています。

*福祉機器展示
 10:00〜16:00 ホールB C
 日常生活に便利な機器から、未来に繋がる楽しみな製品まで、見て・聞いて・触れて実感してください。

*相談コーナー 10:00〜16:00 会議室2
・広島県立広島中央特別支援学校(盲学校)
乳幼児から成人まで視覚が不自由な方への教育と各種相談を行っています。
・広島市自立訓練施設
視覚障害者の自立と社会参加を進めるために歩行訓練や日常生活動作訓練などを行っています。
・広島県立視覚障害者情報センター
点字・録音図書の貸し出しを行っています。話題のベストセラーから専門書、雑誌など
様々な本がそろっています。
・広島市視覚障害者情報センター
視覚障害者向けの日常生活用具などに関する情報提供を行っています。
・公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
視覚障害者対応ICT利活用支援ボランティア派遣事業(広島市)のご紹介。音声ソフト搭載PC,iPhoneの体験有り
●交通アクセスについては「広島市社会福祉協議会」のホームページをご覧ください。また、東棟Times(タイムズ)の駐車場をご利用の場合、身障手帳1・2級をお持ちの方は6階受付にて無料の手続き
 ができます。お帰りの際に手帳提示が必要ですので手帳所持者と同伴でお手続きをお願いします。

-----
 点字カレンダー無料配布しています
 今年も年末を迎え、慌ただしい日々をお過ごしではないでしょうか?
ところでカレンダーの準備はおすみですか?
当センターでは2種類の点字カレンダーを無料配布しています。
@ 縦73p×横52pの1枚物カレンダー(12か月1枚ずつ切り離しても使えます)【協力:りそなグループ】
A 縦30p×横21pの12枚物カレンダー(縦15p×横21pのサイズに折り曲げて卓上用としてご利用いただけます)【協力:公益財団法人 日本テレビ小鳩文化事業団/広島テレビ】
部数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
窓口での受け渡し、郵送どちらでも可能ですが、郵送の場合@の1枚物に関しましては折り曲げての郵送となりますのでご了承ください。
●問い合わせ・申込み:広島市視覚障害者情報センター

-----
お知らせ
●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを当事者相談員がお聞きいたします。(日時要予約)
●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。
ICT事業担当者:志摩 080−2929−0227
●「広島市視覚障害者情報センターだより」「展示品用具一覧表」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。
●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・金子まで
=====ここまで
posted by admin at 09:32| 情報センターだより